2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THIS IS IT. 良かったです。

マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」をテレビで見ました。
あまり期待していなかったのですが、いやぁ凄いですねぇ~、プロの技です。
マイケルは嫌いではないけど、今までは完全に守備範囲外だったのですけど「THIS IS IT」で「いぃ~ねっ」。
マイケルも、まあ頑張っているんだけど、それ以上にバックバンドとか照明さんとか演出のおじさんとかですよ、スンゲーかカチョイイです。
後半の「ビリー・ジーン」の演出で、マイケルと演出のおじさんと照明さんの即興演出?で「ここであーして、そこでこーして、あーだ、こーだ、で、こっからっ!」ったら、ちゃんとバンドさんが察して完璧な演奏を開始するのです。
その反応のよさ、チョーカッコイイ。
他にもマイケルの注文に即効で応じるキーボードのおじさんも良かったです。
僕は「リズム!命っ」なんで、バンドはドラムとベースを注耳します、特にバスドラとベースのコンビネーションね。
POPSのこういったライブ物は大抵ベースが奥に引っ込んでいて、あまり存在感がないのですが「THIS IS IT」ではベースが一番前に出ていました、そんでもって、ベースのおじさんメッチャ上手いんだな。
ベーシストにはタマランのですよ、よだれダラダラです。(きたなくてスミマセン)
テレビだから「ベースが前」と言うわけでもなさそうなので、ツタヤでDVD借りて見よう。
DVDでもTVと同じように「ベースが前」なら、通勤音楽は暫く「THIS IS IT」だな。
スポンサーサイト

コメント

実に難解です

レフティさん、こんにちは! さと子です。
今回のお話は、私にとっては大変むずかしいものでした。
「マイケル・ジャクソン」というお名前は聞いたことがありますが、
申し訳ありませんが、どんな曲を演奏されているのかがわかりません。
う~ん、いろいろなジャンルにお詳しいレフティさんがうらやましいです。
専門用語が手に負えないのですが、すみません、ひとつだけ教えてください。
「ベース」というのは、どういうものなのでしょうか?
Wikiを読んでもさっぱりわからなくて……
クラシックでいえば、どんなものに当たるのでしょうか?
たとえば、バロック音楽の通奏低音みたいなものでしょうか?

実に難解です→いえいえ、そんなのかんけーねぇっす

さと子さん、いつもいつもありがとうございます。
お返事書いてたら、段々のめりこんでしまって、グダグダで収集つかなくなっちゃたので記事にしました。
学問的ではなく、聴いて楽しむ音楽なら「知っていて偉い」とか「知らないと馬鹿」なんてナンセンスで、聴いていて楽しいとかカッコイイとか、そんなふうに好きな音楽ばっかり聴いていたらいいと思うのです。
今はYouTubeとかレンタルCDとかあるから、それで聴いて興味を持った音楽をどんどん聴いて、好きな音だけのこして、つまらなかったり趣味にあわないものはどんどん捨てちゃう、うん、絶対そのほうがいいよ。
記事見て読めそうだったら読んでみて、YouTubeも観れそうだったら観てみて。
何度も言うけど、好みの音楽の押し付けはウザいだけ、興味があったものだけ聴いてみて下さい。

http://shinerecoed.blog134.fc2.com/blog-entry-83.html#comment206

ところどころ・・・

私も「THIS IS IT」、ところどころみてました♪
私の中学高校時代は、まさにマイケルの全盛期でしたので、当時は本当によく見てよく聴いてました♪

亡くなった・・と知った時は、一つの時代が終わった…と感じたと同時に、自分の青春時代が、これまたとっくに終わってるんですけれど、これで本当に終わった感がありました。

見たのがところどころだったのは、フィギュアを見ながら・・・だったのかな?多分^^;)。

フィギュアも今回の全日本は見逃せない大会でしたから~♪
怪我してたのに、恰好よかった高橋大輔~v-238
真央ちゃんも無事復活出来て本当によかった・・!ジャンプの踏み切り方を変えるなんて、
ピアノで言ったら奏法を変えるようなもんでしょうか・・・

私もこれまで何度も奏法変えてきてるので、「大変さだけ」は少しは分かる気がして・・・。
今日は真央ちゃんのフリー終了で感動して泣きました。無事滑れて本当によかったあ~・・・。

あ・・・関係ない話になってすみません(**)。

ほごちさん、ありがとうございます

>あ・・・関係ない話になってすみません(**)。
いえいえ、逆にこう言ったところがブログの面白いところではないでしょうか?
特に知らない事を教えてもらったり、コメントするのに、ほんのちょっと検索したら面白いページを発見したりとか。
僕、もしブログやっていなかったら、とっくにピアノ投げ出していたと思います。
同じ芸事で他の皆さんが一所懸命練習している事を思うと「僕も頑張ろう」と思うのです。
でも「思う」だけで、全然頑張っていないのでありまして、スミマセン。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinerecoed.blog134.fc2.com/tb.php/82-0b4ef8fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

レフティおじさん

Author:レフティおじさん
1965年生 左利きのおじさん
2010/8/9 よりピアノの練習開始
職業はシステムエンジニア(Winsdows専門)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
Windows (11)
ピアノ (25)
スポーツ (0)
ブログ (3)
おじさんの演奏 (4)
F先生 (1)
仕事 (5)
楽譜 (3)
M先生 (0)
POPS (3)
piano1001 (13)
伊豆 (7)
脳梗塞 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。