2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躊躇している理由、でも踏み出します

凹んでたってしょうがない、気持ちを切り替えよう。
音符学習ソフト「音符くん 2号」のご紹介。

「音符くん 2号」のご紹介ビデオです。ぜひフルスクリーンでご覧ください。
「音」がちっちゃかったり、大きかったりします。ボリュームに注意して下さい。

僕が楽譜の学習に躊躇しているのは、その技術が「45歳から、しかも独学で身につくのか?」が自信が無いからなのです。
もし、その技術を身につける事ができるとしてもC調だけでも恐らくは数年かかると思っています。
でも、数年とするとなる50歳以上になるわけで、すでに毎日 何億もの 沢山の脳細胞が死んでいくおじさんに、それまた可能かどうか疑心暗鬼になっています。
ト音でもへ音でもC調なら楽譜をみて「ドレミファ」唱える(声で言う)のは地道に努力すれば覚えられると思います。
でもそんな事じゃないんです。
「楽譜を見ながらピアノを演奏する」なんです。
楽譜が演奏に直結しなければ意味がないんです。
ぼくはずっとギターをやってきました。
ゴリゴリのロックからJ-POPまで色々やりました。
楽譜なんて存在しない曲ばかりです。
必死で耳コピーして、暗記して、バンド活動やってました。
でも、暫くその曲を演奏しないでいると、もうね、殆ど忘れちゃっているです。
だから、また、必死に耳コピーして暗記する、こんな事をすっと繰り返していました。
ピアノで演奏出来るようになった曲も、暫くすると忘れちゃうでしょ。
そこで、楽譜を引っぱり出して、小一時間ほど練習すれば、また、ちゃんと演奏出来るようになりたいのですが、そんな能力が45歳からでも身につくのか?
ましてや♭や♯が山のようについている曲なんて楽譜を見ながら演奏するなんて全く想像出来ないのです。
人間は脳で想像できることは、練習すれば必ず出来る、逆に、想像できないことは絶対に出来ないのです。
大譜面で♭が山のようについている曲で、出だしが右手も左手も4和音、これを見て「バーン!」と弾ける、こんな事、一切想像できません。

でも、踏み出さなければ始まりません。
目標、6ヶ月でC調の大譜表の2オクターブを音符を見て1秒以内に「唱える」、、弾くじゃなく「唱える」ようになりたいと思います。
できるまでは曲はやりません。
曲をやると、それに没頭しすぎて、楽譜の学習がおざなりになります、きっと。
だけどハノンの1番だけはやります。
スポンサーサイト

コメント

すごい!

レフティさんが製作されたのですね!!
理数系に弱い私なぞには、まさに神業に見えます。
そして、年齢がほぼ同じくらい、ということを発見(ウフフフ)。
40代ど真ん中仲間として、よろしくお願いいたします♪

パソコンソフトと理数系の関係

うーむかさん、コメントありがとうございます、とても嬉しいです。
えっと、パソコンソフトと理数系の関係なんですけど、まあ分野によっては数学や物理の理論をおもっきり駆使するソフトもありますが、大抵は四則演算程度ですんでしまうソフトが多いです。
「音符くん 2号」なんて整数の足し算と引き算しか使ってなっす。
僕、おっきり文系。
楽譜みながらピアノ弾く人のほうが「神業」ですよ。
次は「ピアニストのためのMIDI入門(鑑賞編)」のビデオを作ろうと思っています。
生ピアニストの方でも電子ピアニスト方も両方MIDIを楽しく使う事を分かりやすく作りたいと思います。

おいおいっ、読譜の練習はどーすんだよっ!
まあ、約束までは未だ半年あるのでー、これと、あれと、あれと、あれが、終わったら練習します。(笑)

驚きました!

レフティさん、ものすごいソフトですね……!
システムエンジニアでいらっしゃるから、当然かもしれませんが、
素人が見ると……まるでSF映画みたいでした。
「ショウ」さんがしゃべっているから、余計にSFっぽいです(笑)
なのに、「……つ~ことでやんす」、おもしろいです~
レフティさんの世界……ものすごいですね。

でも、問題はとってもむずかしいです。
これがスラスラ解ける(弾ける?)ようになったら、
確かにピアノも、楽譜を見ながら弾けるようになりそうですね~

が~ん!!!

50歳以上になって、すでに2年が経過しています。
何億もの脳細胞が毎日死んでいってるおばさんの萩です(涙)。

そっか、皆さんの倍以上の練習を積んでも
私が遅々として先に進めないのはそういうことだったのですね。
でも大丈夫!おばさんはふてぶてしくてメゲません。

立派なソフトですが私には難しそう(驚)!

さと子さん、ありがとうございます

さと子さん、いつもコメント頂きありがとうございます。

>これがスラスラ解ける(弾ける?)ようになったら、
>確かにピアノも、楽譜を見ながら弾けるようになりそうですね~
う~ん、たぶんですが、そうならないと思います。
実際の曲は「運指の流れ」みたいなものがあると思うんですね。
「音符くん 2号」は「おバカ」だから、そんなこと全然関係なく、めちゃくちゃな順番で音符を表示します。

>「ショウ」さんがしゃべっているから、余計にSFっぽいです(笑)
>なのに、「……つ~ことでやんす」、おもしろいです~
ナレータのショウは皆さんでも使えますよー。
↓のサイトで体験できます。
「音符くん 2号」のデモビデオもこれ使っているんです。
わざと漢字をひらがなにしたり、「-」とか「?」をありえない所にいれると面白い発音をするときがあります。英語もあえて日本人風に読み上げところが凄いです。
英語を読み上げるキャラもいますですよ。

http://voicetext.jp/

やはりソフトの解説やインストールは動画+音声にかぎると思います。
「ショウ」のナレーションを外すと全然面白くないし、きっと見るの止めちゃいますよね。
「ピアニストのためのMIDI入門(鑑賞編)」も、もっと楽しめるように頑張ります。

萩さん、ありがとうございます。

萩さん、コメントありがとうございます。

> 50歳以上になって、すでに2年が経過しています。
> 何億もの脳細胞が毎日死んでいってるおばさんの萩です(涙)。
すみません、「億」は僕の勘違いのようで、もっと少ないようです。
ごめんなさい。
でも二十歳を超えると脳細胞が死滅するのは確かなようです。
記事、修正します。

> 私が遅々として先に進めないのはそういうことだったのですね。
何事でも「能力」が身につくスピードはそうとう個人差があると思っています。
ピアノの演奏能力もそうで、わずかな練習で技術が身につく人もいて、それが極端な人が「センスが良い」人だと思うんです。
萩さんは「センスが良い人」かもしれませんよ。

>でも大丈夫!おばさんはふてぶてしくてメゲません。
そうです、その気持ちが一番大事ですよねっ。
僕もいじけていないで読譜の練習ガンバリマス!。

>立派なソフトですが私には難しそう(驚)!
操作がムツカシイじゃないですよね?
「音符くん 2号」の出す問題は、連続して同じ音符を表示しないようにしています。
検証したこと無いけど。(笑)
ですので2オクターブモードのときは、2オクターブジャンプの出題をします。
そういった所は全然配慮していませんので、平気で無茶な出題をするソフトです。

神業を拝見させていただきました。
神ですね。

はい・・
脱帽です。

有料ソフトを売ってもいいですね。

いやぁ・・職業柄ですか・・
もうびっくりのなんのって・・

このまま楽譜をよめるように一緒にがんばりましょう。
私は真ん中の「ド」だけをとりあえず
みつけられるようになりました。
そこから順番に数えています(笑)
めげずにがんばりましょう。

おはずかしいです

ふくさん、コメントありがとうございます。

このソフトね、ちゃんと動作すれば、まあ買ってくれる人いるかもしれませんが、欠陥品なんです。
一番けっさくな欠陥は、回答は速過ぎる地と「だんまり」、ようするに固まっちゃうんです。
あと、Windows7だと電子ピアノで弾いた音が出ないのです。
デモビデオの音符の音は「正解」の音しか出ていません。
この欠陥を直す気力は今は無いので、自分だけでボチボチ使おうかなと考えています。

40代、初めてのピアノ教室

最近、40代、50代の人が始めてピアノを習いに行くことが多いようです。その場合、正当な教え方をされるのですが、1年後には楽譜が読めるようになるようですよ。もちろんピアノ教室の先生の強制力がかかるのですが、一人だとくじけそうですね。

おもしろいです

ソフトももちろん素晴らしいのですが、ショウさんのナレーションがヘンな外国人風でとても面白くて…
笑いながら最後まで見させていただきました。

記事の最後でハノン1番をやる…って書いていらっしゃったけど、そういえば私はハノンをやりながら苦手のへ音記号を覚えたことを思い出しました。歌いながら弾くと、いつの間にか読めるようになりました。

yablinskyさん、ありがとうございます

yablinskyさん、貴重なご意見ありがとうございます。
しかしながら、今は教室に通える状態ではないので、独学でがんばります。
なんとかくじけずピアノを続けられればと思っています。

グミさん、ありがとうございます

グミさん、コメントありがとうございます。
ショウは賢いけど融通がききません。
たとえば、漢字をわざとひらがなにしたり、みょーなところに「、」とか「-」入れると面白く話します。
ハノンで読譜のトレーニングですか?
ちょっと練習方法が分かりませんが後半のハノンかな?
僕は1番しか練習してません。(笑)

コメントありがとうございました。
ブログをチラッと見渡させていただきました。
ピアノを弾いたり、ソフトを作ったこともあって、
こういうソフトを作るのはとても時間がかかって、
それはそれは大変だったでしょうとおもったり、
こんなものをといったら失礼かもしれませんが、
作っている暇があるなら少しでも譜読みされたら良いのに、とも思って、
どきどきしながら見ていたら、最後に
自負されていたので、爆笑しました。
とてもシュールなブログですね。
今後ともよろしくお願いします。

野田さま、ありがとうございます

野田さま、コメント誠にありがとうございます。
弟子入りの件、今のままだと門を叩いた時点で即、破門されてしまいますので、もっと修行をつんでから門を叩こうと思います。
朝令暮改で申し訳ございません。

>まぁあれですね。電子ピアノで練習曲とかやってること自体もはやネタブログなわけです。
そうですかぁ、「ねた」なのですね。
演奏動画全部観ていないのですが、多分すべて仕上がった曲ばかりのようです。
「これだけ演奏能力があれば、楽しいだろうなぁ、特にラジオ体操とか。」
目標曲を「ラジオ体操」にした事がありましたがムツカシクて諦めました。

僕が尊敬する「藤田廣明」先生も「ラジオ体操」を演奏してはります。
http://my.reset.jp/~anima/kkk/tv/mid/Radio_t1.mid

先生のページです。
左側が「まじめ部門」で右側は「冗談半分部門」です。
右も左も楽しめる曲が沢山あるのでお暇な時にでもどうぞ。
http://www.geocities.jp/musichall_8485/

それでは今後ともよろしくお願いします。

ハノン

ハノンを歌いながら練習するのは、1番でいいんです。
いえ、むしろ最初は1番がいいです。

ドミファソラソファミ
レファソラシラソファ
ミソラシドシラソ…

最初の読み始めから順番に上がっていきますので
唱えながら楽譜を追って行けば
いつの間にか読譜ができるばかりか
相対音感もある程度ついてくると思います。
最初はト音記号だけ追ってもいいかもしれません。
ト音記号が読めるようになったらヘ音記号。
慣れたら同時に見る練習をするといいです。
ぜひお試しを…

グミさま、ありがとーございます

おぉ~イイ事聞いた。
ありがとー、グミさま。
早速やってみたぞ。
最初はドだから、1っ個とばすからぁ、えっと、ドレミだから「ミ」だな、次はトレミファだから「ファ」だな、
えーっと次は...................悲しい。
下から数えなきゃわっからない~、上から数えなきゃわっからない~、ひゅぅるるるるぅ~(涙)
ガンバリマス。

ブックマーク

レフティさん、こんばんは。
ハノン、唱え続けてますか?
えっと、事後報告ですが拙ブログのブックマークに入れさせていただきました。
まずかったらおっしゃって下さいね。

ありがたきブックマーク幸せでございます

リンクありがたき幸せです。
ブログだろうが、サイトだろうが、ところかまわずリンクしちゃって下さい。

ブログで一番よろしくないのは「リンク」です。
表示エリアが小さくコメントがかけないですよね~。
僕はサイトも開いているもんで「コメください下心」マンマンでサイトに引きずりこむ様に、たった今設定しました。
サイトだとコメントもたっぷり書けますし、宗川先生とかうしさんとか、悲しいけど冥福を祈らずにはいられない方にもコメントできます。

今、思いついたのですが、この様な作戦はいかがでしょうか?
まず、リンク集をコメ禁の記事で作ります。
記事だからリンク個々にコメントも書けるし、文字の色やサイズ変えたり画像貼り付けたりゴージャスにリンク集が出来ます。
そんでもって、ブログ本来の「リンク」に、今作った記事版リンク集に引き込むのです。
この案、どうでしょう?

「音符くん2号」そろそろ枯れてきたので新しい記事かきます。
テーマは「リンク」です。

P.S.
ハノン唱えは、えっと、えっとですね、右手だけちょっとづつやっています。
それと無楽譜でハノンの1番と僕の唯一弾ける曲は毎日練習してます。
他は「大人ピアニストのためのMIDI入門 - なにをやっとるんじゃっ、けしからんっ!編 -」作ろうかなと思案中です。
まあ、このへんがピアノの上達を自ら阻害しておるところです。

「ブログ」そのものへのコメントまで、ありがとうございます!

こんばんは! さと子です。
レフティさん、いつもコメントをありがとうございます!

「リンク」についてお書きになっていたので、
レフティさんのサイトを見させていただいたのですが……
私のブログに対するコメント、ちゃんと変更なさっていて感激しました!
何だか、こんなに丁寧にお心配りいただいて……本当にうれしいです。

自分のブログに対するコメントって、滅多にお読みできないので、
しみじみうれしがっていました(笑)

それにしても、リンク集だけでも、ものすごい情報量ですね。
あらためて、レフティさんのサイトに驚きました。
しっかり勉強させていただかないと!

さと子さん ありがとうございます

さと子さん、いつもコメントありがとうございます。
「リンク」には是非コメントを付けたいですね。
その先は、どんなに良い情報があるのか、どんなことが書いてあるのか、etc、当然、自分の意思でリンクしているので何か思うことがあるはず。
それを「リンク」の補足説明として書くのが良いと思っています。

こんばんは~

ネット解禁したので遊びに来ました~!音符くん!すごいですね~。ソフト制作されたのですか??さすがプロです!!!それと、リンクの話も撮ってもためになりました。最初、すぐに理解できなくて何度も読んでようやく理解できました!!そのうちやってみようとおもいます!!!素晴らしいアイディアありがとうございます!!

すごい!!

レフティさんはシステムエンジニアさんなのですね!!すごい!
数学脳なんですね~・・・
数学が好きでなかった私からすると、こんなすごい物作れるなんて、
本当に「未知の世界・・神業・・・!」でございます。

私が学校の音楽療法で習ったところによると、
脳は死ぬまで発達を続けることが近年分かったので、
トレーニングをすれば、若いころよりも頭よくなるそうです。

記憶力が落ちたりするのは、覚えられないんじゃなくて、
覚えたことを引き出す能力が使わないと落ちていくからであって、
使っていれば引き出す能力もあがるそうです。

ですから結論から言うと、
「40代50代になっていても、楽譜を読みながらピアノを弾ける」ようになります(*^^*)♪

ちなみに、私は楽器メーカーの講師になって、その後自宅で教室を開き、
そのあとで音大に行き直していますので、入学時は37歳でした。

一般入試で入りましたので、学科も勉強して18歳の子達と一緒に受けて合格しましたし、
授業では、きちんとした作曲法なり、楽典の先の和声法などは一からでしたが、ちゃんと出来ましたよ♪

さらに、自分の幼少期はピアノを習っていても、田舎という事もあったと思いますが、
先生がソルフェージュ教育をしてくれることはなかったため、
絶対音感はおろか、相対音感もなかったのですが、
楽器メーカーの講師試験で聴音があったため、訓練して相対音感を24歳で付けました。
40代50代よりは確かに若いのですが、耳の発達は8歳までですので、
全~然!!間に合ってない年齢です。
でも、絶対音感は無理でも、大人でも訓練で相対音感は付けられます(*^^*)♪

譜読みは、音を見てランダムに弾くこともですが、
経験の多い人ほど早いのは「模様読み」で読んでいるからですね!

まあ…感で弾いているといいますか^^;)、ドレミファソ・・の黒丸の模様と、
フォソラシドの模様は同じ。ミファソファミ・・の黒丸の模様とドレミレド・・・の模様は同じですから、
最初の音を見て、あとは指を同じように動かすだけ・・という・・・
その時、「出来るだけ手は見ない」で弾く練習をするんです~♪

あとは、譜読みに役立つのは、やはり音楽理論とソルフェージュでしょうか。
和音構成や鳴ってる音から、このメロディーなら、和音はこう来る。
この和音の後は、この和音は来ない。とか、決まりとか法則があるので、
跳躍した音の場合、音を読んでいるんじゃなくて、「ここ多分「ソ」」みたいな・・・^^;)。

それで初見で弾いてから、あとでゆっくり読んでみて
「ああ、やっぱりそうね!合ってた…」みたいなことです・・・^^;)。

それぞれの時代の曲や楽曲のスタイルには、共通した音型があるので、
4期の楽曲の「クセ」をつかめば早く読めて弾けるようになりますよお~♪
つまり、「今からでもやる気と根気があれば習得できます!!」

ソフトで楽しんでおられるように、実際の譜読みも楽しんでクイズみたいに思うと面白いですよ♪
思っていた形を裏切られて「おお~そう来たか~♪やられた・・・」みたいなことよくありますもん^^;)。
めんどくさくなったら、勝手に自分が思ってたメロディーに作曲して弾いて遊んだり・・・ははは・・・^^;)。

とっても長く書いちゃいました・・・すみません^^;)。

暖かいご指導ありがとうございます。

ほごち先生。
ご訪問とコメントありがとうございます。
ぼくもながーいお返事書きます。

> レフティさんはシステムエンジニアさんなのですね!!すごい!
全然すごくないですよ~、僕の仕事は「流通情報システム」の開発で特殊な技術とかいりませんです。
でも「音符くん2号」は今まで作ってきたプログラムの中で二番目にムイツカシかったです。

> 数学脳なんですね~・・・
> 数学が好きでなかった私からすると、こんなすごい物作れるなんて、
これもね、多くの人が誤解されてるんです。
確かに数学や物理の知識がないと作ることが出来ないソフトも多くありますが、大半のソフトウェアは難しい数学の知識なんで全然必要ないんです。
「音符くん2号」なんかは数学なんか全然関係なくて整数の足算、引算しか使ってないんですよ。
それに、僕、文系、数学大嫌い、数学どころか算数からして苦手です。(笑)
MIDIの基本的な概念は「楽譜を整数数値化する」ことなんです。
ピアノで説明するととても分かり易いので、ちょこっと説明しますね。
88鍵のピアノで楽譜を数字にするって言うことは、一番左端が「1」一番右端は「88」、こんな感じです。
MIDIは楽しいし、結構役に立つのでそのうち「ショウ」に話させようと思います。

> 私が学校の音楽療法で習ったところによると、
> 脳は死ぬまで発達を続けることが近年分かったので、
> トレーニングをすれば、若いころよりも頭よくなるそうです。
> 記憶力が落ちたりするのは、覚えられないんじゃなくて、
> 覚えたことを引き出す能力が使わないと落ちていくからであって、
> 使っていれば引き出す能力もあがるそうです。
> ですから結論から言うと、
> 「40代50代になっていても、楽譜を読みながらピアノを弾ける」ようになります(*^^*)♪
ブログやってて一番うれしいのはコメントをもらうこと、それからそのコメントが「目からうろこ落ち」的
の一番良いところのコメントです。
色々な職業の方から、「ほおぉぉぉぉぉぉ~」とか「へえぇぇぇぇぇぇぇ~」と勉強させて頂いております。

> そのあとで音大に行き直していますので、入学時は37歳でした。
これまた「ひょぉぉぉぉ、そ~なのぉぉぉぉぉっ!」、その熱意、その心行、根性すごいですね!!!!!
ブログ初の「感嘆符5点」ざんす。
すごいな~、かっこいいな~、これはなかなか出来ないことですよ。

> 経験の多い人ほど早いのは「模様読み」で読んでいるからですね!
> まあ…感で弾いているといいますか^^;)、ドレミファソ・・の黒丸の模様と、
> フォソラシドの模様は同じ。ミファソファミ・・の黒丸の模様とドレミレド・・・の模様は同じですから、
これは体験レッスンで同じ質問をして同じ回答でした、和音は「音符のかたち」で弾くとかそう言うことですよね。
そもそもこういった点が一番コンプレックスを感じていると言うか、「怖いなっ」て思っていることなんです。
考え方は理解できているんです。
でもそんな演奏技術は独学で数年で身につくことではないと思っているんです。
毎日、毎日練習して10年くらいでようやくハ長調でそれが出来るものと思っています。
いろんな人から練習方法とか激励のコメントもらっているんですけど.....申し訳ないっす。

> それで初見で弾いてから、あとでゆっくり読んでみて
> 「ああ、やっぱりそうね!合ってた…」みたいなことです・・・^^;)。
これは「のだめ」でもありましたね。
ウクレール先生がのだめが作曲した組曲を所見演奏して途中で間違えたとき、のだめが「あっ間違えた」、ウクレール先生は「君の曲は予測がむつかしいから」って言い訳してました。

今はピアノの練習より最優先で仕上げなきゃいけない仕事があって、それをやっています。
辛い仕事ではなくて「ちょー嬉しくて、ちょーワクワクする」仕事なんです。
元旦には絶対お披露目したい仕事なんです。
ほごち先生も元旦に僕のブログに遊びに来てくださいね。

やっぱりプロの方は違いますね、勉強になりました。
このコメントはアマチュア初級ピアニストの方にはとても役に立つ情報満載です。
でも、ブログって自分が書いたコメントの返事はじっくり読みますけど、他の人のコメントとか返事とかじっくり読まない時が多いと思うんです。
それに初めて見るどなたかのブログって当然最近の記事から読みますよね。
でもそれじゃ、その人の思っている事とか、性格とか、環境全然わからない、だから、僕は気になる方のブログは一番古い記事から全部目を通す事にしているんです。
そうじゃなきゃ「メリル」の顛末とか全然知らないで普通の猫として見てしまいます。
でも「メリル」はそんなに軽猫じゃなくて、可愛そうで、痛くて、辛くて、愛されて、今はとても幸せな猫ですよね。
僕も返事が長くなりました。

P.S.
僕は頂いたコメントのお返事はサクラエディタで書いて貼り付けます。
だから、そのときブログの変化に気がつきます。
「あっ、テンプレート変わっている、また夜更かししましたな」

本当にメカに弱いので・・・(**)

レフティさん、コメントありがとうございました♪

内容が内容なので、^^;)非公開でコメントしたんですけど(みなさんすみません~)
なぜか投稿できなかったみたいで・・・

レフティさんのところは、メールフォームはないんですよね?

えと・・・
どうしたら非コメ出来るんでしょうか・・・^^;)
す、すみません!!無知で・・・(**)

メカと秘コメはあんまり関係ないだす(笑)

秘コメは「□管理者にだけ表示を許可する 」の左の四角形に「レ」(チェック)入れると秘コメになるざんす。

非公開コメント:
□管理者にだけ表示を許可する

秘コメは、ここにチェックを入れるざんす。

そうしたんですけどおお・・・

出来てない・・とかPCが言ったのと(笑)^^;)、
レフティさんのブログは非公開コメントのとき「管理人のみ閲覧できます」でしたっけ?
が出ないんですね?
だから、出来てないんだ~・・・と思ってました。メールまで送ってすみません(**)。

「管理人のみ閲覧できます」って非公開コメントが出ないようにするのは、
どうしたらよいのでしょう・・・?すみません・・コメント欄でこんなこと聞いて・・^^;)。
FC2ブログの本にも書いてないんですもん・・・(T T)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shinerecoed.blog134.fc2.com/tb.php/79-e47af75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

レフティおじさん

Author:レフティおじさん
1965年生 左利きのおじさん
2010/8/9 よりピアノの練習開始
職業はシステムエンジニア(Winsdows専門)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
Windows (11)
ピアノ (25)
スポーツ (0)
ブログ (3)
おじさんの演奏 (4)
F先生 (1)
仕事 (5)
楽譜 (3)
M先生 (0)
POPS (3)
piano1001 (13)
伊豆 (7)
脳梗塞 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。