2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車で上京

今年中の復職は残念ながら叶いそうにありません。で、堺市の自宅には冬支度も年越し支度も何にもありませんので上京しました。
それとサーバーPCのRAID5もバックアップも不十分だったので。

写真のポンコツサーバーですが、板の下の両端にある青ランプがディスクが4発入るRAIDドライブです。
全部合わせると3.5インチHDDが14本、バカみたいでしょ。
3日かけてRAID1にして写真と音楽の作品BD焼きました。やっぱりRAID5不安ですね。

server.jpg

半年ぶりにピアノを演奏しましてみました。
ペツォールトのメヌエットです、こればっか、こしか弾けないから。
原曲はト長調(G maj)ですが演奏を簡単にするためハ長調(C maj)に移調するインチキをしてます。
J.S.バッハの作品と言われていましたが、最近の研究でペツォールトの作品であると修正されました。

この演奏動画の音は電子ピアノの内蔵音ではありません。
デジカメで演奏動画を録画して、カスカスの電子ピアノのプリセット音と鍵盤カタカタ音を剥がして無音の動画にします。
演奏は同時にシーケンサーでmidi録音し、それをSoundfontとVSTリバーブで再生して、リダイレクト録音してMP3を作成します。
で、動画編集ソフトで無音の演奏動画とMP3をマージ(タイミングを合わせて合成)するんです。

soundfontのピアノ音はチョーリアルな音がフリーで沢山入るので、正しくフォントのように取っ替え、引っ変えできるんです、「Stanwayで聴いてみよう」とか「YAMAHAのグランドで聴いてみよう」とかね。
この動画の音は仮想のグランド「HS Classic Grand Piano Bright」です。
VSTのリバーブもよくできていて、スタジオの狭いブーストか、教会とか、大コンサートホールとか、いろんな処で聴けるんですよぉ。
3万5千円の電子ピアノのカスカス音とは比べ物にならないイイ音です。
でも、イイのは音だけで、演奏はダメダメですが、自分としては結構よく弾けたと思っております。
ピアノは堺市の自宅のは持ち帰りません。(本当はね、持ち帰りたいのですけど...)



早く復職して安定して生活出来る事を想像しています。
やりたい事、ピアノの練習、イエッセルの「おもちゃの兵隊行進曲」。
知らないお嬢ちゃんの模範演奏、上手ですねぇ。
16小節、1ヶ月(2時間×30日=60時間)、大体10パターンぐらいあるので、一年でどうにか弾けるようになりたいなぁ。




スポンサーサイト

コメント

ピアノが弾けるまでに回復されてよかったです(*^^*)♪
とても上手に弾かれていますね♪

そして、この曲バッハのものではなかったんですね・・・(゜o゜)!
びっくりです・・・

皆知ってるんだろうか・・・
いや・・・きっと知らないと思います。
勉強になりました~^^;)有難うございました(*^^*)♪

知らない作曲家もまだまだたくさんありますし、
日々勉強ですね♪

やってきました(笑)

サーバーをお持ちなんですね(驚) さすが〜〜〜

それに音を編集するなんて(書いてる意味の100分の1くらいは理解したと思います)

充実した時間を過ごせますように( ゚ω^ )b

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

レフティおじさん

Author:レフティおじさん
1965年生 左利きのおじさん
2010/8/9 よりピアノの練習開始
職業はシステムエンジニア(Winsdows専門)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
Windows (11)
ピアノ (25)
スポーツ (0)
ブログ (3)
おじさんの演奏 (4)
F先生 (1)
仕事 (5)
楽譜 (3)
M先生 (0)
POPS (3)
piano1001 (13)
伊豆 (7)
脳梗塞 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。