2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一曲150円なり

11連休真っ只中です~。

まず、お知らせです。
今、引越しのため堺市の自宅にいます。
今日、4月30日をもって長年愛用したeoネット(光)とお別れです。
ネット再開は5月5日となります。

お礼
前回のへたれ記事にコメントを沢山頂きました。
初めての方からもコメント頂いて、本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。
ピアノ、もう少しがんばってみます、ゆっくりとですが。
やはり楽譜には皆さん色々な思いがあるのですねぇ、ひしひしと伝わりましたです。

昨日は盛大な送別会をして頂きました。
みなさんありがとうございます!
今日は一番の親友夫妻と焼肉送別会です。
伊豆に戻って体重計に乗るのが怖い。

さて本題です。
ネットショップでクレットカードを利用するのを躊躇されている人は結構いらっしゃるでしょう。
それはそれで「安全」を優先した正しい選択だと思います。
僕はリスクを感じながらもクレジットカードをネットで利用しています。
安全対策としては
・ネット専用のクレジットカードを作る。
・利用限度額を低く抑える。(僕の場合は10万円)
・キャッシングサービスは利用しない。
・カード利用の際、リアルタイムでメールで通知してくれるサービスを利用する。
・利用履歴をネットでリアルタイムでもいることが出来る。
てなカードを使っております、僕は楽天KCのカードです。

初めて「iTunes Store.」でお買い物してみました。
凄いですね、決してメジャーとは言えないミュージシャンのアルバムを一曲単位で購入できるんですねぇ~、150円です。

top.jpg

150.jpg

すでにご利用の方から「なにをいまさら言っているの?」と、聞こえてきそうですが....
で、購入した一曲は江口 玲さんの「星条旗よ永遠なれ」です。
それと「MR.BIG」の「What If...」、14年ぶりのオリジナルメンバーでのアルバムです。
こちらはアルバム全曲一括、1500円です。
歌詞カードとかジャケットとか「別にいらねぇ~」てな人にお奨めです。

余談ですが、数あるピアノ曲からホロヴィッツ編曲の「星条旗よ永遠なれ」が一番好きです。
飛びぬけて一位です自分の中でこの曲を超えるピアノ曲はないだろうなぁ、と思っています。

もとい
チョイと面倒なのが「iTunes Store.」で購入した曲のファイルが「MP3」じゃなくて「M4P」つー著作権保護付きファイルで、そのままでは普通のMP3プレイヤーでは再生できないんです、めんどくせ~なぁ。
MP3への変換方法は沢山紹介されていて、解説をチラ見で変換完了。
「ふんふん、MP3への変換はiTunesから仮想CD-ROMに書き込むのだな、簡単じゃん。」
プロのWindows使い手だもの、コレぐらい出来ないとね。
「やってみたいけど、よくわからん」てな方はコメントをどうぞ。

【江口 玲さんの「星条旗よ永遠なれ」解説】
ジョン・フィリップ・スーザ(1854-1932)/ウラディミール・ホロヴィッツ(1903-1989)
スーザの代表的な行進曲、「星条旗よ永遠なれ」に、ホロヴィッツが最重量級の編曲を施した。
最も演奏困難な小品の一つと評され、彼の天才的演奏技巧を誇示する目的としては、最も完成度の高い編曲であり、特に中間部の多声部処理は精緻を極めている。
1944年にアメリカ国籍を取得したホロヴィッツは、第二次世界大戦の終結の祝福と、このロシア移民のピアニストを暖かく受け入れてくれたアメリカに対して敬礼の意味を込めて、その翌年にこれを編曲した。
↓のurlで試聴できます。
http://www.akiraeguchi.com/Sousa.html

【藤田先生の「星条旗よ永遠なれ」解説】
ホロヴィッツの「星条旗よ永遠なれ」はいくつかのバージョンがあり、それぞれマニアが採譜しています。
アルカーディ・ヴォロドスも演奏しており興味深いです。






スポンサーサイト

コメント

こんばんは! さと子です。
レフティさんは「星条旗よ永遠なれ」が一番お好きなんですね。
この曲、確かにすばらしいですね。
私も昔、FMラジオでホロヴィッツのモノラル録音を聴いて驚きました。
腕が四本あるのではないかと思いましたよ。
30年ぶりにお聴きできてよかったです。
一曲150円で購入できる情報もありがとうございました。

さと

さと子さん、相変わらずのコメントありがとうございます。
僕は今までこの記事とは違う方法で音楽を手に入れてきたのですが、日本のそれほどメジャーではないアーティストの音楽は手に入れることが出来ずにいました。
でも、「いまどき「iTunes Store.」?、古~い」なんですかね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

レフティおじさん

Author:レフティおじさん
1965年生 左利きのおじさん
2010/8/9 よりピアノの練習開始
職業はシステムエンジニア(Winsdows専門)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
Windows (11)
ピアノ (25)
スポーツ (0)
ブログ (3)
おじさんの演奏 (4)
F先生 (1)
仕事 (5)
楽譜 (3)
M先生 (0)
POPS (3)
piano1001 (13)
伊豆 (7)
脳梗塞 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。