2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドレミ」の練習

最近てっきりピアノに触れず、聴いてばっかりの毎日です。
昨年10月ごろ、C調に移調した「インチキ・メヌエット」をとりあえず(自己納得)仕上手以来全く進捗しておりません。
相変わらずの楽譜コンプレックスです。
このままでは、きっとピアノ止めてしまいそう。
なので「ドレミ」の練習を始めました。(さっき)
「チューリップ」を目を瞑りながら演奏し、演奏と同時に音符を思い浮かべるのです。
やってみました、結果......悲惨。
「ドレミ、ドレミ」、「ソ」.....沈黙。
「ソ」の音符が浮かばない、はぁ~。
明日、「ソ」の音符を練習します。

こんな練習方法で、ええんかいな?


スポンサーサイト

コメント

頑張ってください!

いいですねぇ
弾いてますね♪
テキストは何をつかっていらっしゃいますか?

私は子供のお古がいろいろあったので
あれこれつまみ食いしています。
一番から頑張っているのは
こどものバイエルだけかなぁ・・

大人の教本は音符が細かくて大変です。
裸眼で手元にもってくれば
なんぼ小さくてもいいんですけどね
超強度近視なので離れて細かいものを見るのは
夜間は疲れます・・

ふくさん、ありがとうございます

おぉ、ふくさん、こんなに朝早くにコメント頂きありがとうございます。
> 弾いてますね♪
> テキストは何をつかっていらっしゃいますか?
ご覧(?)の通りの状態でございまして、テキストを使うほどでもなく、頭の中でゴニョゴニョ想像しています。
僕の場合、ト音の「ドレミ」しか速読できないので、中央の「ド」に右手の親指を置いて想像楽譜で弾いております。
最初から音符と演奏を直結させる神業を得ようとするなど言語道断なので、まずは中央の「ド」から1オクターブスラスラ「言える」ようにならんとイカンと考えております。
僕の信条として「ギターでもベースでもドムでもピアノでも、頭の中で想像できる「演奏」は、今は演奏できなくても練習すれば必ず演奏出来る」と考えております。
だけど「楽譜を読みながらピアノを演奏する」は、全く想像できません。
だから、すっと楽譜から逃げてきました。
転勤して1ヶ月経過して、少し慣れて、まさしく「さっき」こんなヘンテコな練習方法を自分で考えてやってます。

> 大人の教本は音符が細かくて大変です。
ドレミの本は引っ越しの際、紛失したようです、どこにあるのかワカリマセン(涙)

> 裸眼で手元にもってくれば、なんぼ小さくてもいいんですけどね。
> 超強度近視なので離れて細かいものを見るのは夜間は疲れます・・
同じですね、僕は裸眼だと目の前10cmまで持ってこないと新聞が読めません。
更に最近、老眼が進んで、近くも見るの難儀しています、トホホ....

お久しぶりです

最近更新が少ない気がしますが、きっとお忙しいのでしょうね。
生活環境も激変し、大変でしょうけどなんとか乗り越えていきましょう。応援しですよ。
さて、楽譜コンプレックスとは、なかなか悩ましいですよね。
僕も楽譜には何度となく(今も)手を焼いております。
でも、楽譜が読めなくてもいいんじゃない?って思います。
僕らは独学組で、自由にやってるし、何よりピアノが好きでたまらない人ですよね。
だったら楽しくやりましょうよ。
楽譜を見ながら同時演奏じゃなくてもいいじゃないですか。
好きな曲を弾いて、それを楽しめばいいと思うのでます。いかがでしょうか。
音を楽しむと書いて音楽です。
楽しみましょ♪

こんなのどうですか?

こんばんは。
こんなのありますが、いかがでしょうか?
http://g-dai.com/pc/mc/solfe/solfe.shtml

もともとは音名で歌うソルフェージュの練習なんですが
鍵盤で弾くこともできるし、正解も演奏してくれるので
音符と鍵盤の位置を覚えるのに役立ちそうです。
レベルも調号(♭や♯)もつけられます。

そらまめさん、ありがとう

そらまめさん、コメントありがとうございます。
良くできているソフトですね、正解演奏とか調を指定できるのってなかなか無いです。
えぇ~、どうか気を悪くしないでくださいね。
実はこのようなソフト、自分で作ったんです。
でもねぇ、ダメだったんです、あまりにも問題が難しくて。
やっぱり、今の自分のレベルに合わせて、自分で練習方法考えて、ゆっくり、ゆっくり、1音符ずつじゃないと。
「音符くん 2号」ご紹介します。
ソフトよりナレータが好評で皆さんに喜んでもらえました。

「音符くん 2号」のご紹介
http://www.youtube.com/watch?v=0Z0ucbBz7jw&feature=player_embedded#!&fmt=35

おぉ~、お久しぶりです

おひさしぶりです。
あれから心配していたんですよ。
コメントありがとう、とりあえず一安心です。

> 最近更新が少ない気がしますが、きっとお忙しいのでしょうね。
> 生活環境も激変し、大変でしょうけどなんとか乗り越えていきましょう。応援しですよ。
お気遣いありがとう。
環境の変化で困ったのは「花粉症」でして、大阪では殆ど症状なかったのに、ここではくしゃみの量がハンパないっす、つらいです。
だって、すぐ、そこの山があって杉だらけだもの。

> でも、楽譜が読めなくてもいいんじゃない?って思います。
> 僕らは独学組で、自由にやってるし、何よりピアノが好きでたまらない人ですよね。
> だったら楽しくやりましょうよ。
> 楽譜を見ながら同時演奏じゃなくてもいいじゃないですか。
わかります、わかりますよ。
でも、過去の苦い経験があるのです。
僕は15歳から音楽(ギター)を始めたから、根強い「楽譜読みながら演奏出来る人」コンレックスを持っています。
演奏していた曲はマイナーなバンドの曲が多く、楽譜なんて売っていないので全部、耳コピーで丸暗記でした。
おんなじ局なのに、耳コピー→丸暗記→忘れる→耳コピー→丸暗記→忘れる........
この繰り返しがバカバカしく嫌になって止めてしまったんです。
だから、」ピアノでは忘れてしまった曲でも、楽譜ヒッパリダシテ、小一時間程練習すると演奏できる様になる。」、これが目標なんです。
だから、楽譜を読める、読んで弾ける、ようになりたいのです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

レフティおじさん

Author:レフティおじさん
1965年生 左利きのおじさん
2010/8/9 よりピアノの練習開始
職業はシステムエンジニア(Winsdows専門)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
Windows (11)
ピアノ (25)
スポーツ (0)
ブログ (3)
おじさんの演奏 (4)
F先生 (1)
仕事 (5)
楽譜 (3)
M先生 (0)
POPS (3)
piano1001 (13)
伊豆 (7)
脳梗塞 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。