2011-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノの演奏で体を傷つけないために

久しぶりに「ピアニストのための脳と体の教科書」を訪れました。
おおよそ月一で新しいテーマが追加されるのですが、ついつい忘れてしまいます。

新しいテーマが追加されていました、「ピアノ演奏による身体の故障」です。
ブロガーさんの何人かは手や指を痛めた記事を見たことがあるのでで紹介したいと思います。
2回にわたって展開されているのですが、「おっ!」と思った記述がありました。
身体を傷めた方にはいつも、「これは今よりもうまくなるチャンスがある」
大胆な発想ですが読むと「うん!」とウナズケマス。

(ご紹介)
「ピアニストのための脳と体の教科書」はピアノの名手でありながら医学博士である「古屋 晋一」さんが書かれた初心者にもわかりやすい論文です。

http://www.piano.or.jp/report/03edc/brain/

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

レフティおじさん

Author:レフティおじさん
1965年生 左利きのおじさん
2010/8/9 よりピアノの練習開始
職業はシステムエンジニア(Winsdows専門)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
Windows (11)
ピアノ (25)
スポーツ (0)
ブログ (3)
おじさんの演奏 (4)
F先生 (1)
仕事 (5)
楽譜 (3)
M先生 (0)
POPS (3)
piano1001 (13)
伊豆 (7)
脳梗塞 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。