2010-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳科学とピアノの演奏

タイトル通りgoogleで検索しますといくつかヒットします。
手始めに以下のサイトを読んでみます。
何故か?
「楽譜を見ながらピアノを演奏する」技術をどのような訓練で身につけてよいやらさっぱり分からんのです。

ピアニストのための脳と体の教科書

<読み終えました>
なかなか読み応えのある論文です。
残念ながら「楽譜を見ながら.....」についての論文はありませんでした。
でも、この論文は素晴らしいです。
読まれたことがない方、是非読んでください。目から沢山うろこが落ちます。
ただし、この論文はまだ完結していません。月に一回程度で新しい論文が追加されるようです。

ピアノ演奏を志されていた医学博士、「古屋 晋一(ふるや しんいち)」博士です。
なんと医学博士ながらピアノコンクールで賞を取ったり、ソロリサイタルを開いたりしておられます。
世の中にはこんな偉い人、いるんですねぇ~。

第07回 「力み」を正しく理解する (1)力み(りきみ)とは何か?
必見です。
力まない、力みをなくす = 脱力 と考えた場合、なぜ「脱力」がピアノの演奏に必要なのかが、科学的に明らかにされています。

そのほかの「目からうろこ」
筋肉が疲労するほど練習するとピアノの演奏がへたくそになる。
第08回 「力み」を正しく理解する (2)筋肉の疲労

<補足>
この論文は「ピティナ(PTNA)」社団法人全日本ピアノ指導者協会 が運営しているサイトのようです。
かなり大きいウェブサイトで他にも面白そうな記事が沢山あります。
ご存知の方も多いのではないでしょうか?
僕は知りませんでした。
早速、リンクを張ります。(トップページじゃなく、面白そうな所に直リンクします)

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

レフティおじさん

Author:レフティおじさん
1965年生 左利きのおじさん
2010/8/9 よりピアノの練習開始
職業はシステムエンジニア(Winsdows専門)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
Windows (11)
ピアノ (25)
スポーツ (0)
ブログ (3)
おじさんの演奏 (4)
F先生 (1)
仕事 (5)
楽譜 (3)
M先生 (0)
POPS (3)
piano1001 (13)
伊豆 (7)
脳梗塞 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。